70歳からの老けない生き方

和田秀樹 著 70歳からの老けない生き方 リベラル社

   2022年3月

 

 人生100年時代、自分の人生のピークをできるだけ先のほう、70代ではなく、80代、90代に設定してみる。

「こうありたい」と願う自分を設定し、実現すること。些細なことであっても、願っているが、いまの自分にはないもの、をいまの自分に加えることで、ありたい自分は実現します。

 年齢を重ねれば誰でも老化します。避けられないことですが、感情の老化は個人の意識の持ち方次第で進行を遅らせることが可能。老化予防で大事なのは頭や体を使い続けること。脳に刺激を与える要素は、できる、面白い、楽しい、です。この3つを脳が体験することで、脳は若々しさを維持できる。

どんな仕事であれ、責任を持って遂行し、その仕事によって社会に貢献し、周囲の人を幸せにできれば、立派なプロフェッショナルです。仕事をすることは最大の自己実現です。自分で自分を認められます。

 

感想:感情も老化するということを考えたことがなかった。日々に意識して小さな楽しいことを感じる気持ちを 大切にしているからかもしれない。楽しいことはウキウキして気持ちがほんわかする。